継続する方法~習慣化の技術~

自己啓発

できるなら苦労しないよ!

継続は力なり!筋トレもダイエットも勉強も、続ければある程度は必ず結果がでるといわれていますよね。続ければいいだけなら自分ならできる!と最初は誰しも考えますが、現実は違います。継続こそ一番難しいのです。それができたらいろんなことが上手くいきますよね!

いろんな人が言います。継続さえすれば結果も出るんだから簡単だよ!

それができないから困っているんだ!自分は意思の弱い人間なんだ!

ここであきらめる人もいます。

じゃぁそれを継続する方法を考えてみたことはありますか?

考えるべきはそこなんです。

ルーティーンを作る

継続するためのルーティーンづくりが大切であり、ここではどのようなことに中止すべきなのかを説明します。

負担の大きいルーティーンを入れない

ルーティーンは塵も積もれば山となるを達成するための習慣であり、大きなタスクを取り入れると継続するのに弊害があります。一日10分の散歩であればすぐに取り掛かれるかもしれませんが、一日2時間のランニングとなると「今日は疲れたからいいや。」「ちゃんとストレッチして、明日の準備をし終えてから。」などと、取り掛かるまでに辞めてしまうリスクが上がります。積もるべきなのは塵です!大きな功績ではないので、気軽に、即座に取り掛かかることができるものを選びましょう。

余裕を持ったスケジューリング

「空いた時間があるからこの時間はこのルーティーンを追加しよう」というには危険かもしれません。結果的に一日のタスクが多くなり、達成できない日が出てきます。余った時間は予備であり、少しのルーティーンでも着実にこなすことが一番大切であることに気づきましょう。後でやればいいやという考えは素敵ではありませんが、結果的に継続できればいいのであり、気楽に取り組むことができる状態が必要です。

時間を決める

先程「後でやればいいや」を肯定しましたが、理想は決まった時間に決まったことを行うことです。ご飯を食べたら歯を磨くように、意識せずとも自然に取り組めるような環境を作り上げましょう。

記録をつけ、結果を求めすぎないこと

結果がすぐに出ないものって多いですよね。例えば筋トレでもダイエットでも英語の勉強をしても結果は目に見えづらく、継続するためのモチベーションがなかなか上がりません。着実に進歩しているので、継続さえすれば結果は手に入るのですが、成果が得られないため辞めてしまう人が多いです。結果って気づいたらあったということってありますよね。着実に進んでいることが確認できればモチベーションは維持しやすいと思うので、今日は○○をやったという記録を毎日つけてみましょう。1か月経てば「私はこんなに努力をしたんだ」という満足感が得られ、継続するモチベーションも得られます。

毎日チェックリストを作り、時間ごとに消化していくこともおすすめします!目につくところにチェックリストがあると意識もしやすく、取り組むモチベーションにもなります。

Twitter等のSNSで誰かに宣言する

先に「今日は○○やります!」と宣言してしまえばそれを破りたくないという思いが後押しをしてくれます。好きな異性に宣言すれば効果は抜群です!もしそうでなければ友人でもいいですし、SNSでもいいです。Twitterではよく見かけます。

現実の友達であれば、次に連絡を取ったときに進捗確認をしてもらうことで強力なサポートになりますので、有効です。

まとめ

継続は力なりは本当です。どうしたら継続できるのか具体的に考えて行動しやすい環境づくりに努めましょう。できる人とできない人の違いは意思お強さではなく、継続せざるを得ない環境づくりをいかにつくることができるかにかかっています。平日毎朝仕事のために早起きできるのに、休日になった途端にできなくなってしまうのは何故でしょうか。仕事に行かざるを得ない状況だからです。遅刻を続けたら最悪クビになってしまうこともありまが、休日は誰がと咎めるわけでもありません。だから起きれない。

ならば休日にも友人やパートナーに宣言し、気に掛けることで状況は改善されます。

今すぐ誰かに「今月自分は○○をやります!」と宣言してみましょう。

きっとあなたは変わります。

The following two tabs change content below.
ポポル村長

ポポル村長

こんにちは(^^)/ 何かアウトプットする場所ないかなと思い始めてみました! 質問等あれば気軽にご連絡下さい。
ポポル村長

最新記事 by ポポル村長 (全て見る)

コメント